にんにく卵黄の魅力

にんにく卵黄の効能と歴史

江戸時代から歴史があるにんにく卵黄

にんにく卵黄は、江戸時代から南九州の家庭で親しまれてきた歴史があります。江戸時代には、参勤交代があり薩摩藩士のために、家族が手作りをして持たせたと言われています。現在でも、こだわりを持って製造されているので、安心と安全を重視した健康補助食品として人々に親しまれ続けています。自然の力によって健康を養う古くからの知恵は、現代でも継承されており、伝統的な製法が行われているのが特徴です。そのため、土づくりから取り組んで育てた有機にんにくと厳密に管理された鶏舎でのびのび育てた鶏の有精卵黄を用いて作られているにんにく

↑PAGE TOP